北総ロザリオ文芸部

タイトル一新です。離婚(予定)後の自由満喫と今までの回想録(メモワール)

マニピュレータ―が育まれた家庭

夫は他人を支配し、自分の利益を生み出す狡猾なマニピュレータ―というタイプのモラハラ男だ。 ターゲットになる人間は、夫を基本良い人だと思っている。 その人間の良し悪しはともかく、まわりからその人間を孤立させる嘘を広めたり、その人の手柄を横取りし…

夜中まで開けて欲しいのは、コンビニじゃなくて図書館

どんより曇り空だけど、 一向に気にならないどころかワタシはむしろ曇り空が好きだ。 なんだか曇っている日は洗濯も掃除もまあほどほどでいいよ、と言われている(誰にだ)気になるし、まわりがボンヤリ薄暗いと読書や絵を描くことがはかどる気分になるからだ…

何故か子供達を捨てた鬼母設定らしい

ワタシは現在、モラハラDV浮気夫(本当はこの上に馬鹿とかクズとか付け足してやりたいくらいだが、そんな男を選んでしまった自分への自戒もこめて、余計な修飾はしないようにする)の長期間に渡るモラハラと経済的DVから一旦逃れるために、自宅から少しだけ…

スミレの砂糖漬けが食べたい、春の訪れとともに

昨日の電撃的なニュースでがっかり(?)しながらも興奮していたワタシが、 今朝になってだいぶ冷静さを取り戻したのは、 切り裂きジャックの正体が完全に明らかになった訳ではないからだ。 総ツッコミにあったDNA鑑定にも、被害者のひとりのショールにも、…

切り裂きジャックの正体・・・

さっきスマートニュースで見てしまったからには、 どうにもこうにも書かずにはいられない。 切り裂きジャックの正体がDNA鑑定で明かされてしまったのだ。 今までの定説のなかで容疑者であがっていた、アロン・コスミンスキーという理髪師だ。 「しまったのだ…

子供を産んでくれる女性を大切にして

近隣エリアの他支店に勤務する正社員のA子さんが産休から復帰してきた。 20代後半の彼女はしっかり者の美人で賢い。 営業職から私達と同じ事務職に変わり、まだ1歳になったばかりのお嬢ちゃんの為に時短で仕事をしている。 専業主婦でぐうたらしていた(他…

ドラッグはやめてアロマ精油にしようよ

海外にいた時、ドラッグ(危険薬物)は案外身近だった。 ロンドンでは街頭や駅の入り口で、ボサボサの髪をした女性や目を真っ赤にしたオジサンがウロウロしては、駅の販売機にいる人間に声をかける。 「バス代がないから、貸してもらえる?」 「タバコ買いた…

伝えるニュアンスの難しさと、受け止めきれない程余裕のない者の悩ましさ

職場での一コマ。 系列会社のサービスを相互的にやりとりしている中で、 定期的にこちらは食品を届けて、あちらは備品等を入荷してくれる。 しばらく何の問題もなくやり取り出来ていたはずなのに、 ここにきてあちらの配送担当がこう切り出してきた。 「時間…

3.11を知らないワタシへ

もう8年前の事だなんて。 当たり前の生活が当たり前ではなくなったその瞬間、 ワタシは日本にはいなかった。 BBCはいち早く、と言うか日本よりも早く原発での事故を映像とともに伝えた。 「日本では報道規制がされている」 「このシリアスな災害を国民に知…

【怖い話】有名料理店での事件簿【閲覧注意】

実は怖い話が大好きです。 TVドラマは「The X-files」、「Super natural」、 映画はつい最近またN動画で見てしまったスティーブン・キングのほとんど全部、 (余談だけど次男は「クラウン(ピエロ)恐怖症」です。何故か物心ついたころから ピエロが大嫌い。イ…

鬱憤を晴らすかのように規則正しい生活

今日は明け方に(であろう)何だか素敵な夢を見たので、 メモしておこう。 知人にお祭りがあるよ、と言われ誘われるがまま川を渡り隣町へ。 (余談だけどワタシの夢には何故か高確率で川や橋が出てくる。 その上を首都高みたいにいり乱れた道路が重なり合ってい…

調停員からの電話

本日お昼休みに少し眠りこけていたら、 スマホが鳴るので出てみると家庭裁判所の調停員を名乗るオジサマだった。 彼はひとしきりワタシに簡単な流れを説明、 本事件に関してはこれからは番号で案内します、 調停の日程に関しての都合、 相手方(夫)の職業、…

上を向いて歩こう(たまには)

最近、ずっと下を向いている、ということに今日気付いた。 雨の中、いい年のオバサンがわざわざ水溜りに入りながら水をバチャバチャ飛ばしながら歩く癖が幼い頃から全然抜けないので、雨の日は編み上げのブーツを履いてブルーマンディの朝をトボトボとご出勤…

孤独を気取りたいのになかなかなれないのは幸せだから

ここ数日はなにかと忙しく、 今日の昼休みにとうとう家庭裁判所に宛てた 婚姻費用の請求申立書を送ることが出来たので、 なんだかやっと落ち着けた気がする。 請求申立をしたからこれにて一件落着する訳でもなんでもナイが、 とにかく申立てはした。 これで…

人生100年時代だし、オバサンだって夢を持てる

すぐに年齢を気にする卑屈なオバサンだと、思われても構わないくらい、 現在(いま)のワタシは、すでに50を越した焦りと、 これからまだもうちょっとだけ人生時間の猶予はあるような気がして、 お金はなくとも自由だけはたんまり持てる、この状況を実は心中で…

香水はダメでタバコはいいのか?

ワタシは事務だから、とやかくうるさく言われる事はないのだけど、 少し腑に落ちなかった事を書いてみる。 職場は食品(直接口に入るものではないが、経口時には必要になる部品)を扱うラインの部署がある。 そこのライン長は、ワタシよりもほんの少し年上のオ…

SchwartzWald( 黒い森)のカッコウ時計

数年前までドイツにいた。 上の子が高校入学とともに帰国する予定で、夫の会社からも滞在期間は2年と決められていたので、ワタシは自分に悔いのないよう、楽しめることは楽しもう、と思った。 帰国したら働きに出るつもりだったし、どうせならドイツでしか出…

カフェに行かない理由

実はコーヒーが嫌いです。 嫌い、というか飲みたいと思わないというのが本音です。 子供の頃、母親はしょっちゅうネスカフェのインスタントコーヒーを飲んでいたが、 私が飲もうとすると 「子供はダメ。頭が痛くなるわよ。」と睨んだ。 それを何度か繰り返し…

いかがでしたか?記事のいかがわしさに嗤う

帰国してから2ヶ月というスピードでパートを始めたのには訳があり、息子2人共私立の学校に通うことになったため、さすがに夫におんぶに抱っこは申し訳ないと思い、仕事を始めた。 某テーマパークでの仕事は正直キツかった。 これについてはかの王国からの刺…

顔に描いた家系図

戦前は羽振りが良かったものの、戦中戦後で食いつぶした馬喰を曽祖父に持つ。その曽祖父がいなくなった掘っ立て小屋のような我が本家は、東北地方の山の奥にあった。本州の最北端に位置する県との堺で、つい5,6年前まで完全舗装された道路が通じていなかった…

社会的弱者に優しくしてくれ、せめて子供ぐらいはさ

また、本当にまたか!!と思ったくらいに、 バカな大人の子供殺しが後をたたない。 千葉県野田市というのは実は近隣で、 ここから遠からぬ町なのだけれども、 そんな近くで、声もたてずに子供が実の親に殺されたんだ。 いや、声はあげていたはず。 学校でア…

「私は流浪の人なの(Je suis nomade.)」と、シルヴィは謂った

シルヴィとは、シャンソン歌手のシルヴィ・ヴァルタンの事ですが、 彼女は生粋のフランス人ではない、東欧の方です。 (脱線するけど私達が西欧と東欧という分け方をすると、大概ポーランドやチェコ、スロヴァキアの方は「違うよ、私は中欧から来たの。東欧は…

ユリイカ!!(エクソシストとモラハラの関連性)

Huluで「エクソシスト(ドラマ)」を観ている。 少しずつ不協和音がきしみ、人間関係が崩れだし、 標的が次々にやられていく。 今、シーズン2を観ているのだけど、 突然あることに気付いてしまって、 ああ、そういう事だったのか、と思わざるを得ないので書き…

独りでいられる幸せに浸りつつ、もつれた糸を引き千切ってしまった

さて、久しぶりの更新です。 家を出て、はや5日が経ちいろいろと買い揃えているけれど、 人間が最低限の生活をするのに必要と考えているラインと、本当に生活するのではかなりの隔たりがあるのだと、イギリスに渡ったときに気付いていたはずなのに、またもや…

引っ越し完了…したけども

色んなものを忘れた。 すぐそばだから取りに帰れるけど。 今日から、独りだ。

引っ越しが想い出を連れてくる

明日、とうとうこの家を出る。 バタバタと一週間動いてきたけど、 今はネットで何でもできるから、あまり不便も面倒も感じることはなく、 こんな何も出来ないオバサンの単身での引っ越しなぞ、片手間でやっていただく業者はゴマンとあるし、近所に大型電気店…

離婚会談

兼ねてからの約束があり、 本日は自宅にて義理兄夫婦を招き、 「離婚会談」を開催した。 不貞夫とはこの一年間まともに会話が成り立たなかった為、業を煮やした義理兄夫婦が話し合いを取り持ってくれたと言う訳だ。 モラハラ夫は話し合いが出来ない。 ほとん…

承認欲求が強い傾向が、悪なのか

お昼が終わり、カタカタとPC の前で仕事をしていると、隣のシマのテーブル越しに上司と別の部署の上司が、聞こえてもいいのか悪いのか分からないようなトーンの大声で、なにやら他部署の若者(女性)の批判をしていた。 「あの子は仕事が早ければいいと思って…

怖いものが観たくなりジョニー・デップ祭り

huluに入会しているけれど、最近ゆっくり何か観ようという気になれずに、月会費がムダになっているように思う今日この頃。 はよ「シャーロック」のシーズン4の放送して! (余談だが主演のベネディクト・カンバーバッチはどうしてあんな馬面なのにキュートな…

人生遠回り

予期せぬ、と言いながら物件見学予約を取り計画的衝動買い(契約)の余韻も醒めらやぬ中、不貞夫の名前を無許可で「保証人」欄に記入した恐ろしいバカ嫁のワタシに対し、意外にも不貞夫は、 「ああ、そう」 くらいの反応で、なんだか拍子抜けだった。 「なんだ…