約束までの時間を有意義に過ごすための独り談話室

離婚されるそうなので一人暮らし準備の為の心構えと今までの回想録(メモワール)

晩御飯は作るが、クレカを止められる

昨日は仕事で、2週連続の(土)勤務にウンザリしたけど、
夫は夕飯を作っていた。
そういうところは普段から感謝していて、常にありがとうを伝えていたのだけど、
今は素直にお礼の言えない事態になっている。


今日でクレカの有効期限が終わるが、夫からは何も伝えてこないので仕方なくこちらから出向いて、
もうカード切れるよね?
新しいのが来ないと、食材買いに行けないのだけど。

と切り出すと、

夫はわざとらしく間を開けながら

届いてるんじゃないですか...


いやいや、手元にないし、郵便物も全てチェックしていたよ、でも持ってないのだから、明らかに来てないの。
それともカード辞めた?

辞めたとも、自分には届いてるとも言わずなんとも煮え切らない態度の夫から、読めてきたのはどうやら「経済的DV 」再開らしい。
そういえば15年前にも一度あった。
家計のことで言い争いになり、その後なし崩し的にキャッシュカードを取られ、そのまま約5年間、月に10万円でやりくりしていたんだっけ。
あの頃、息子二人とも英語のレッスン始めてたし、それぞれスポーツもやっていた。
相当苦しかったのを覚えてる。
その時もっと知識があったら、
もっと情報があったら、
きちんと太刀打ち出来たろうし、
もっと大声でモラハラにあってると公に訴えることが出来たかも知れない。


ともあれ、ネチネチ意地悪モラハラ不貞バカ夫の経済的DV 劇場、第二幕の始まりです。

f:id:katrinka:20180930210853j:plain