約束までの時間を有意義に過ごすための独り談話室

離婚されるそうなので一人暮らし準備の為の心構えと今までの回想録(メモワール)

不貞行為再開か? 週末は基本出掛ける予定を入れ始めたバカ夫はマニピュレーター

だいぶいい感じの気候になりました。

温泉なんか、すごくいいですね。

ワタシも一年前までは夫と連れ立って色々な温泉に出かけて癒やされていました。

ちなみに不貞行為の発覚する2週間前まで、

あの新海誠監督作品で有名な

秒速5センチメートル」の第一部に出てきた「岩船」駅の近くにある公共の温泉施設にも行きました。その時はまさか、夫が・・・という気持ちでしたが、

今から思うとすでにその時から彼女の電話番号をゲットしていて、ラインに登録寸前だったみたい。

「またここに来たいね」なんて呑気なこと言っていたワタシを車の横で見ていた夫は、

一体何を思っていたんだろうか?

人間って怖い。

唐突に予期せぬ行動に出る辺り、他の動物と一体何が違うのか分からない。

むしろ野生動物の方が出逢わない確率高い分だけ、始末がいい。

 

 

そうしてバカ夫は再び週末に予定を入れ始めた。

毎週末は「予定あり」とカレンダーに書き込んでいる。

(別段、我々がお願いした訳でも何でもないが、

本人は何故か予定を書き込めば無罪放免になれると思っているのか、

やたら自分のスケジュールを公表したがる。

何も聞いてないのに自分から表面上の情報公開は、むしろ怪しいだろ。)

 

毎朝、7時の出勤前に、

まるで判で押したように夫のカバンの中のスマホからラインの通知音が鳴る。

それを台所で、わざわざワタシの目の前で内容確認する夫に、

一体この状態をどうにかしようなぞと言う姿勢は一切見て取れない。

「俺はお前にすでに離婚届を出してあるから、言うことは何もない、気を使う必要もない」

というスタンスらしい。

 

ワタシ自身も修復なぞと気持ちの悪いことは毛頭考えてないが、

いま、まだ同じ屋根の下に住む者同士として、

最低限の気遣いがない、という夫の人間性欠如の部分がカチンとくる。

 

そろそろ女に内容証明送ること、本気で考えたほうがいいのか。

それとも今すぐ別居して、身の安全を確保してからじっくり攻めていったほうが良いのか。

 

離婚を拒否したいわけではない。むしろ離婚しかない、と思っている。

では何が、気に入らないのか。

 

謝罪がないこと。

 

百歩譲って、仮に、ワタシに非があるが故の離婚だとしよう。

だとしても、

不貞行為は余計だし、ましたや経済的DV や部屋中に物をぶちまける、大きな音で威嚇する、聞こえよがしのため息や咳払い、嫌味、批難中傷といったモラハラ行為についてはきちんとした謝罪があってもいいのではないか?

 

以前、ワタシは話し合いのなかでバカ夫にこう聞いたことがある。

 

「人に嫌な思いさせたら謝るって基本だよね?

仕事上のクライアントに不都合な思いさせたら、あなたは謝るよね?

ワタシはいままであなたの不貞行為に気分悪くなるほど嫌な思いしてきたよ。

なんで謝らないの?

もし逆の立場でワタシが不倫してたら、アンタどう思う?

まず謝れよ!人としての基本だろ?!」

 

バカ夫はこう返した。

「・・・・俺がなんで彼女に会ったか、わかってる?

もう限界だったからだけど?それって俺が悪いの?」

 

話の論点、ずらしまくる。モラハラマニピュレーターのいつものやり口です。

 

「人の道を外れてるから、倫理に反してるから不倫って言うの。

それ、アンタと彼女の中では悪い事じゃないの?自分が同じ事されての平気なの?」

「・・・・彼女は俺の相談にのってくれたんだよ?あなたとは話し合いにならないから。俺が何か言うと離婚だDVだって騒ぐから」

「ワタシがあなたに直接DVと言ったことは一度もないけど?そもそもケンカの度に離婚だと騒ぐのはいつもアンタだ。話や事実をねじ曲げるな。」

「・・・・おれが困ってる時、彼女なんて言ってくれたか知ってる?

『いつでも話聞くよ、あたしでよかったら相談のるよ』って。」

 

 

このようにまったく話が噛み合わないのが、モラハラスタンダード。とにかく話の論点をズラしまくり、話し合いに終着点が見つけられなくて非常にイライラする。夫の兄弟も同じことを言っていたので、私個人の感想でないのは確か。

そのクセ、自分の周囲の人間にはターゲット(この場合はワタシだ)を下げまくるデッチアゲを平気で吹聴する。そうしてターゲットの足場を脆いものに仕上げていく。

(この問題が発覚してから、夫が自分の親兄弟に事実とは大きく異なることを結婚時からずっと信じ込ませてきていた事が分かり、二重にショックを受け、大変苦労した。それは勿論今も継続中だが、兄弟は夫の性格に陰があるのを分かっていたのか、だいぶワタシの味方でいてくれているのが有り難い)

人間は話せば分かり会える、と思っている人がいたら要注意だ。

世の中には本当に話し合いの出来ない、いや、話し合うつもりなぞない、

事態を収拾しようなぞと言う気のない、

生まれついての悪人がいる。

 

モラハラマニピュレーターだ。