約束までの時間を有意義に過ごすための独り談話室

離婚されるそうなので一人暮らし準備の為の心構えと今までの回想録(メモワール)

魔女のオイル〜皮膚疾患に効く〜レシピ

 

改めて精油の力に驚いている。

 

先月末にまるでアトピーのような症状が足の甲に出て、

2週間程苦しんだ。

ある日突然、赤い湿疹(大小様々だった)が足の甲を中心に、指先などにもできた。お風呂に入ると痛みとかゆみが交互にくる、地味に辛い仕打ちだった。

はじめはオロナインを塗ったが、1週間たってもかゆみが治まらず、相変わらずバスタブに浸かるとヒリヒリと痛む。

その次は皮膚科でいただいた非ステロイド系の軟膏。

逆に赤みがひどくなり、猛烈なかゆみに襲われてバリバリとかきむしったがために赤黒く、ザラザラのブツブツ状態に・・・

 

最後の手段で、精油を合わせたオイルを作る。

ラヴェンダー、ティートゥリーをベースに、

ペパーミント、カモミールジャーマン、ユーカリサイプラス、

フランキンセンス、イランイランをアプリコットカーネルのキャリアオイルで合わせた。

3日で効き目が現れた。

赤いブツブツと痒みがみるみるうちに消えたのだ。

あれほど苦しめられた湿疹が、

あっという間に好くなりすでに2週間目。何事もない。

 

精油を信じて、もっと早くこうしておけば良かった、と反省。

 

嘘のように聞こえるけど、

もちろん自然治癒的なこともあるけど1ヶ月治らなかった湿疹が3日で良くなるって、むしろ超自然としか言いようがない。

 

今こうして離婚問題で毎日のようにモラハラバカ夫にストレスを受けている毎日の中で、

この癒やしは静かなパワーで支えてくれる。

 

さて、このオイルにも敬意をこめて、名前をつけてあげたいのだけど、何がいいだろうか?

 

ちなみにこれ、今日小さな火傷にも塗ったけど、

痛みはほぼ消えました。

すごい!!

 

ありがとう。

 

もちろん精油だけですべてが治まる、なんて思っている訳ではないけれど、

自然から出来たものに委ねるのは、

気持ち的に楽だ。

実際に効いているから、これは間違っていないと思える。

 

もっとシリアスな病気や怪我だったら?

 

それでもワタシは精油のレシピを考えるだろうな。

 

将来の夢は何でも識っている魔女だから。

(オバサンに将来があるのか?というツッコミは人生100年論が出てきた昨今、あまり意味はない。むしろ魔女になるには人生の経験がいいスパイスになる、と勝手に思い込む。)

 

 

 空飛ぶほうきも杖もないけど、

精油の調合にはセンスがあるかも知れないぞ、と

自分で自分を夢見ている。

 

それは罪ではないはず・・・

 

 

 

f:id:katrinka:20181028180748j:plain