約束までの時間を有意義に過ごすための独り談話室

離婚されるそうなので一人暮らし準備の為の心構えと今までの回想録(メモワール)

✿La infusion a la Katrinka✿〜Katrinka風ハーブティー〜✿

いいかげんを絵に描いたようなワタシが、

ここ最近アロマやハーブに凝っているのは、実は必要に迫られているからだ。

医者に行けば、診察料と薬代がかかったであろう前述の皮膚疾患だが、もはや跡形もない。2週間以上苦しんだのに、アロマオイルのおかげで最初の3日間で痒みが止まり、一週間で湿疹は消えた。

めまい、頭痛、胃もたれは離婚問題というストレスを抱えているので致し方ないと思い、ずっと我慢していたけれど、

ここ最近仕事中も身体が小刻みにゆれている感覚とめまいで辛かった。医者に行ってしまえば楽になるのはわかっている、という思いと果たしてこのストレスを病院で治せるのか?というふとした疑問のはざまで揺れ、ワタシはアロマとハーブとヨガにこの身を委ねた。

 

で、自律神経に関してはストレス軽減のためにヨガとアロマが少しずつ効いてきている。

もちろん根本的な解決ではないのだけど、

身体の調子がいいのと悪いのでは、前者のほうがイイに決まってる。

タイトルはいいかげんなワタシが雰囲気だけでつけた嘘くさいフランス語で、別にフランス語でなくとも何ら問題はない。

アロマに凝ると、ハーブに手を出したくなるのは「魔女」になるためには必要な過程だ。香草・薬草を扱えて一人前の魔女なので、少しずつ勉強していく。

 

今日はイングリッシュブレックファストにマロウブルー、カモミールジャーマン、エルダーフラワーのハーブを投入。

お互い主張しあい、収集つかない香りや味だったら・・・という心配は分量がそもそも少ないから無用だった。

ほんのり甘く、エルダーフラワーの爽やかな風味があり、少しアップルティーのような風合いになったのが凄い。才能あるのかな、ワタシ。

なんちゃってハーブティーだけど、作るまでの工程が楽しくてこういうものはヤメられない。

今度はハーブハニーも作ろう。

 

癒やしてくれるものって、実は結構あるんだな。

 

絵を描いて、

映画見て、アロマやハーブでくつろいで、

猫がいて。

 

結構幸せなのかな。