約束までの時間を有意義に過ごすための独り談話室

離婚されるそうなので一人暮らし準備の為の心構えと今までの回想録(メモワール)

銀行残高急降下中・・・

経済的DVが始まり、すでに1ヶ月以上。

今月になってから、生活費が渡されていないため、

ワタシの銀行口座がだんだん寂しくなってきている。

 

手取りで13万の給与なのだが、

先月から10万以上の生活費を捻出している。

 

密室で行われているこの暴力への仕返しは、

今後、別居する際の婚姻費用でまかなってもらう。

とはいえ、このままでは別居開始の初期費用すら出なくなるため、

そろそろ自分の財布から出すのはやめる。

冷蔵庫の中が空になっても、買い物は行かない。

洗剤がなくなっても、買い足さない。

それでも改善されないなら、もう出ていくしかない。

 

日本はもう少し考えたほうが良いと思う。

ワタシの周りのDVを受けている女性たちもそうだが、皆、経済的な理由や家庭の問題に公的な機関がなかなか助けを出してくれないことが、色々な不幸を招いている。(子供の虐待死などがいい例だ)

なんでもすぐにヨーロッパの話をしたがるオバサンで申し訳ないが、イギリスなぞは基本、シングルマザーでも貧困に陥ることはよほどのトラブルが無い限り、あり得ない。むしろ暴力バカ夫と離れ、国が何十万も出すお金と快適な住まいの提供、大学まで教育費はほとんど無料、これほどまでに女性と子供の人権が尊重されている。

日本は何故か離婚するとほぼ女性側に貧困が待っている。

人権などないに等しいじゃないか。

そもそも何故、日がなPC前で居眠りしているか、自分より下の若い子の否定ばかりで自分は暇潰しにゲームしてるオジサンが何十万も給料取って、一日いっぱいPC前で慌てふためいて、お昼休みも電話や来客対応させられるワタシタチ非正社員は13万?その差はどこから来るの?オカシイだろ、日本企業。

立派な家長である男がひとりで家族を養ってくれるなんて幻想は、すでにこの国には、ない。

あるのはうちのバカ夫のように、

勘違いした中年男が自分の地位と財力を自分だけの力で手に入れたと思い込み、糟糠の妻を堂より引きずり下ろして、なおかつボロ雑巾のように捨てる小さな器の男が、実はかなりの割合でいることに関心をもち、そろそろ何か罰を与えられるような制度を設けてくれ。

でないと、誰も結婚、出産、育児なんて安心して出来ない。

経済的にも社会的にも弱く、常に家庭に拘束される立場にある女性が、もっと安心して子供を産める社会にしていかないと、日本の滅亡は決して妄想(フィクション)なんかでは、ない。

 

ワタシの銀行口座の残高が、それを示していると言っても、

過言ではないのだ。