約束までの時間を有意義に過ごすための独り談話室

離婚されるそうなので一人暮らし準備の為の心構えと今までの回想録(メモワール)

夜中の2時に耳元で声がした!!!

いよいよストレスMAXなのかしら・・・?

 

昨日は無駄に眠くて眠くて、午後9時過ぎに就寝したのだけど、

奇妙な夢ですごく疲れた。

全く知らない女性2名に何故か追われているワタシは、デパートのような建物内をあっちに行ったりこっちに行ったり、非常階段で逃げたり、エレベータを使ってまいてみたり、エスカレータを逆走したりと、まるでジャッキー・チェンのような軽やかさで逃げていた。

しばらくして追っ手も来ないと、ホッとしてベンチに腰掛けた時、

(もうついてこない、ヨカッタ!)

と心の中で安堵したら、横に座っていた女性がいきなり、

「嘘だよ、そんなの」

と言った。

その声が耳元で聞こえた瞬間、驚いて目が開いた。

横に寝ていたのは、アーシャだけ。

アーシャは暗い部屋の中でこっちに振り向くと、しばらく息をひそめるようにワタシの背後をみつめていた・・・

 

お願いだから、このシチュエイションで空を見つめるなんて怖いことしないで欲しい!

 

しばらくはワタシもバクバクと早鳴る心臓を抑えようと身じろぎもせず固まっていたが、手元のスマホは午前2時の表示・・・

が、次の瞬間、目が覚めたら何故か朝の6時になっていた。

 

なんかいろいろ怖い。

一体、いつ二度寝したの?

っていうか、どこからどこまでが夢?

そんな訳で、朝から疲労困憊・・・

 

すべて不仲で離婚宣言済の不貞バカ夫からくるストレスのせいにする。

 

そうでないと、怖すぎる。

自分の頭がオカシクなったのか、

そうでないのか、自分では判断しかねる。

 

久しぶりに怖い夢でした。