北総ロザリオ文芸部

タイトル一新です。離婚(予定)後の自由満喫と今までの回想録(メモワール)

【怖い話】有名料理店での事件簿【閲覧注意】

実は怖い話が大好きです。

 

TVドラマは「The X-files」、「Super natural」、

映画はつい最近またN動画で見てしまったスティーブン・キングのほとんど全部、

(余談だけど次男は「クラウン(ピエロ)恐怖症」です。何故か物心ついたころから

ピエロが大嫌い。イギリスに居た時、マクドナルドのドナルド人形のある某店には

絶対入ろうとしなかったくらいの恐怖症です。なので、「IT」は見れないのだ。今でもそうらしい。)

稲川淳二さんに矢追純一さんの木スペ、「新耳袋」、「トワイライトゾーン」・・・

 

亡父が「遠野物語」をベースにした自分の実体験などを織り交ぜた「怖い話」を、

子供の頃によく聞かせてくれたのと、

加えて母は少し見えてしまう人で、実体験や自分の親戚などが体験した話をしてくれたので、

私達兄弟姉妹は幼い頃から怖い話や不思議な話が大好物だ。

 

前置きが長いけど、

これは帰国してから一番はじめに働いた某テーマパークの社食にて、上司の人に聞いた実話。

 

その人Mさんは、この職場に来るまでは某有名中華レストランで働いていました。

(イニシャルも伏せます。それだけ有名なお店です。)

とても寒い冬の朝に、仕込みをしていたMさんの同僚のSさんは、

冷たい海老の背中を割いてワタを取る作業をしていたそうです。

大きなブラックタイガー(海老の種類)をさばくうちに、

どうやらSさんは冷たさに指が麻痺していたらしく自分の人差し指の先を切り落としてしまった事に(!!)

気付かないまま、仕込みをしていたそうです。

そこまで聞いたワタシはかき揚げうどんをすすりながら、ひとつ突っ込んでみました。

「Mさん、自分の指先切り落として気付かない人もいないでしょ?

第一、ものすごい血が出るじゃない!誰も気付かない訳ないでしょ?」

 

するとMさんは至って真面目な面持ちで返してきた。

「何言ってんの。レストランの調理場は戦場みたいな修羅場なんだよ。

誰がどんな事してても周りは気付かないし、指先の血は水場で流れるし、傷口って冷却すると意外とすぐ止まるんだぜ」

 

訝しげなワタシをよそに、Mさんは続けた。

「本人も含めて誰も気付かないなかで、その海老はエビチリになったんだけど、こっからがオカシイんだ。

どうやらお客さんが何人もエビチリを頼んだけど、誰一人クレームが出てこない。」

「・・・指入りエビチリだったら普通気付くよね?

じゃあ、指は生ゴミとして処理されたんじゃない?」

「違うんだよ。指の持ち主がさ、変な事言うんでそこではじめて厨房が大騒ぎになったんだ。

あるお客さんがエビチリを食べてる姿をホールの端から覗きながらさ、

『アイツだ!アイツが俺の指を、美味そうに食べたんです!』って、一人のオジサンを指したんだ。」

 

Sさんが言うには、そのオジサンは真っ赤な顔で目を爛々と輝かせ、ものすごく美味しそうにSさんの指を食べたそうだ。

だが、Sさん以外の人間にはそのオジサンが真っ赤な顔には見えない。至って普通の、すこし小太りな感じのする白髪混じりの初老の男性だったそうだ。

その後Sさんは病院に行き、欠けた指のことも真っ赤な顔のオジサンも、話題に登らなくなった頃にMさんはその店を辞めてこちらに転職した。それからすぐにSさんも店を辞めたと聞いた。

 

なあに、それだけの話?

と思ったワタシに対してMさんは続けた。

「実はこの話、変な続きがあってさ。

俺、休日に前の店に友人がいるから時々会いに行くんだよね。

その時も店の友人たちに食事がてら会いに行ってからの夕方に帰宅しようと店を出て

●●●通り歩いてたの。そしたら人混みの中に見覚えのある顔がいたんだよ。」

「もしかして・・・Sさん?」

「そう!Sがさ、まっすぐこっちに歩いて来るんだけど、なんか妙なんだよ。

髪の毛がごま塩になってる。俺より若いんだぜ?(その時で30代前半だった)」

 

Mさんは声をかけようとして、思いとどまった。

何故か声をかけてはいけない気がした、と思ったそうだ。

思いとどまったのは、Sさんにピッタリ寄り添うように歩いていた人物に覚えがあったからだ。

あの指入りエビチリを食べたであろう、初老の小太りなオジサンその人が、Sさんのすぐ横で耳打ちをするように楽しそうになにか喋っている。それを横目で見ながら、Mさんは二人が通り過ぎても振り向けなかった。

 

振り向いたら、なにか別のモノを見てしまいそうで怖かったから。

Mさんはそう言って、B定食を少しだけ残した。

そのまま駅までひたすら前だけを見て歩いた、そうだ。

 

 

現在(2019年)から大体5年前の話になります。