北総ロザリオ文芸部

タイトル一新です。離婚(予定)後の自由満喫と今までの回想録(メモワール)

ブリッコ(死語)に負け、仕事が倍になった負け犬のワタシ

連休明けでいきなり土曜も出勤・・・

 

時給で働くことの意味を、そろそろ本気で考え直さなきゃいけない時期に

来ているんだと思うよ。

 

と、自問自答しながら日々が慌ただしく過ぎて行く。

 

あ〜、なんでこんな末端のワタシがトイレに行く暇もなく月末月初に忙殺されなきゃいけないのだ!?

 

そんな週末に限って何故かプライベートで友人からのお誘いも重なったりする。

 

お声がかからない時は、ホント暇なのにね。

 

物事って何故か重なるもんだ。

 

で、明日は買い出しと息子の最後の試合をふたつほど電車を乗り継いだ町まで見に行きます。5時起きです。

 

今日はまたまたベテラン贔屓のチームリーダーのせいでまったく仕事にならず・・・

 

ベテランが可愛いのは分かる。

そこまで時間をかけて働いてくれている人は、やはり会社としても持ち上げたい。

だけどさ、

仕事中にいきなり机の上の書類を撒き散らして、大声あげて泣きわめいて、散々口汚い罵声を相手の支店のスタッフに吐いてから、

いい年したオバちゃんスタッフが

「アタシ、もうこんな扱いされるならこれ以上お仕事出来ません!」とか、

平気でリーダーに電話で喚いてる。

(散らかした書類や転がった事務用品は何故かワタシが拾うまで、真顔で見てたのがホント、ムカつく!!お前は何様だ!!)

リーダーもリーダーで、アホ過ぎる。

そんな彼女のご機嫌取りに日参してくる始末。

 

「こんなに大変な事を◯◯支店の代わりにまとめてくれる▲さんには本当に感謝してるのよ、でもこれ以上はストレス溜まるから、リンカさんにも半分やってもらうようにしましょうね、それがいいわ♡」

 

お〜ま〜え〜ら〜なぁ〜・・・・

 

ふざけんな〜!!!!!

 

ベテランが星一徹ばりのちゃぶ台返しならぬデスクぶちまけする前から、

ワタシがほとんどの後始末的な処理もメールや電話の問い合わせもしてただろうが!!!

なにが今更、「半分」だ! 半分の仕事すらしようとしないで、おエライ様が来た時だけ、ぶりっ子(古い!でもホントにやる痛いベテランオバサン)しやがって!

 

そもそもこの仕事、何年やってて

「これ以上、管理出来ません!」とか青いコト言ってんの?

管理するのは社員でしょ?勘違いも甚だしいわ。

要するに自分のやりたいように、自分の思うようなスムーズな案件でないとむくれる、スネる、怒り狂う、って名前だけのベテランかよ。

 

そんな人を立てようとするアホ社員達にも、本気で失望する。

結局はワタシが案件の処理をしている形になっているのに、

リーダー含め社員は皆、ベテラン擁護派で、

ワタシタチ新人(と言っても3年目だ)は常にサポート要員的扱いにしか認めてもらえない。

せっかく仕事にも慣れてきて、周りも少し見えてきたこともあり、

離婚を踏まえて正社員に転職したいと思いながら、

もう少し頑張ってから、と思い悩むも、

こんな報われない職場なら、もうしがみつかなくともいいような気がしてきた。

 

あー、もうこっちが辞めたいわ!!

 

とにかくベテランオバサン、男やリーダーと話す時だけ可愛い子ぶるな、

何が、

「アタシって、すぐ泣いちゃうから・・・」だ。

 

見てて痛すぎるワ。てか、キモい。

 

(とはいえ、皆、彼女の上目遣いの「可愛さ」にやられ、優しく慰め、貢物をする。

ヤンキー臭のする若い男性スタッフはあからさまに彼女に優しいので、

他のパート社員に敬遠されている。

人間とはなかなか愚かなものなんだ、とオモシロイ観察が出来るのも

確かだ。やはり男性は「男好き」のする女性が好きなのだ。

勉強になるけど、同じことをしようとは今更思わない。

てか、出来ない(笑))

 

そんな愚痴に疲れたころ、

帰宅した頃合いを見て、

アパルトマンの大家さんが持ってきてくれたのは、

 

f:id:katrinka:20190511215012j:plain

 

笹団子〜♡♡♡

 

 

2つも一気に食べてしまった。

 

美味しいものを食べたので、今日は好しとする。