北総ロザリオ文芸部

タイトル一新です。離婚(予定)後の自由満喫と今までの回想録(メモワール)

そもそもが有り得ない間違い

本日もぶりっ子ベテラン様は優雅にご自分の好きな「お仕事」のみを

華麗に終わらせて、

「デートなの♡♡♡」

と聞いてもいないご予定を下々に伝達したら、さっさと定時でお帰りあそばされた。

「リンカさんが手伝ってくれるから、だいぶ楽になっちゃった♬ エヘッ♬」

とムカつく一言まで残し、彼女はウキウキとしながら会社を後にした。

 

(まったくの要らない情報かも知れないが、

このオバサンはワタシより10年上の現在還暦を過ぎて孫までいる自称「美魔女」で、

5歳だか6歳下の50代ヤンキー風(!!)彼氏がいる。そのエネルギーは相当なものだと、一応敬服はするが、何から何まで痛すぎる。)

 

加藤”負け犬”リンカ嬢は、

1時間の残業のために、お茶を淹れ直そうと席をたった。

すると、新しく配属された支店長がから呼び止められたので、

もうそこで一気に嫌な予感がしたのだ。

 

前置きを省いてあっさり言うと、

 

ワタシはここで仕事を初めた2年前から、

就業時間を間違えて登録されていた、というのだ。

 

「・・・・・本当に申し訳ありませんでした。

今後はおそらく今まで少し多かった分が、少なく感じるかも知れませんが、

ご了承いただけるよう・・・・」

 

ご了承もなにも・・・

 

有り得ないだろ〜!!!!!!!

なんなん!!????この会社!!!!!

 

 

そもそもこの会社の給与が少し多いなんて、

まったく感じなかったけど????むしろ求人でうたってたより全然すくないと思ったぐらいだよ??

総務のバカ社員共のせいで、まったく嫌な思いをさせられ、

支店長の前でものすごくどんよりした顔してしまったかも知れないい。

・・・別に彼のせいではないのだ。すまない事をしてしまった。

 

それにしても、だ。

せっかくこの春で少し時給が上がったから、

一人で生きていく人生になるため、急いで転職しなくともおいおいダブルワークでもイイか、などと

お人好しなこと考えてた少し前の自分にもホトホト嫌気がさしてくる。

 

ここの職場には何回裏切られたら良いのだろうか・・・

一気にやる気がなくなったけど、

仕方なく自分のデスクに戻り、残った仕事を片付けて家路についた。

 

嗚呼、そんなに愚痴ってもまた明日になればあのクソ会社に出勤しなきゃイケナイ・・

人生無駄遣いし過ぎている気がするのは、

今日という日のテンションが一気に下がってしまったからだろうか?

 

ご飯を突きながら、

アーシャに泣き言を言うと、なにか悲しそうな顔をしてこちらを見る。

そうなると、いよいよこちらも哀しみが増してきてしまうのだ。

 

もう少し前向きに考えることが出来たらイイんだけど、

なかなかどうして、その会社には裏切られることが多すぎる。

ワタシの考え方が悪いのか、

会社との相性が悪いのか、

そのどれもが正解のようでいて、なにかしっくりこない。

 

「まず3年、そこで頑張ってみる」

とは、社会人になってすぐに聞いた言葉だけど、

取引先の広告会社にいて、3年目で自殺した人がいた。

一番対応のいい人だっただけに、当時まだ子供だったワタシは心底驚いた。

原因は未だによく分からないけれど、仕事に対するノイローゼだと伝え聞いたその時から、

ワタシは3年我慢する事に疑問があるのかも知れない。

 

とか言いながら、自分の飽きっぽさやワガママを正当化しようとしているんだケド。

 

この年で仕事や職場についてこんなに考えさせられるとは思わなかった。

クラウドワークスとかやろうかなぁ。

 

でも家に帰ってきてまでも働きたくない。

そんなこと言っていられるご身分ではないのも、分かっていはいるけれど。

 

 

 

f:id:katrinka:20190513205922j:plain

 

 

今日のアーシャ。

 

なんか今日は寒いので、少しお酒舐めてから寝ます。